脅威のスコアを可能にするローダウン投法!


ボウリングのローダウン投法というのをご存知でしょうか?

ローダウン投法とは、ボールに高速の回転と強さが加わる投げ方のことで、通常のボウリングの
投法よりも激しいピンアクションになるのでストライクの確率が一気に高まるという投法です。

東大式ローダウン投法 高速回転ボール


ボウリングの国際大会を見ると、いつもアメリカの選手が上位に入ってますよね。

その彼らが使う投法がローダウン投法であり、何故その投げ方をするのかというと、
それなりの訳があるのです。

それこそが、
・「高速回転」と・「大きな曲がり」の両立なのです。


簡単にご説明すると、通常のいわゆる振り子投法だと、
曲がりを大きくすると、ボールはガーターへ落ちてしまいます。

しかし、ローダウン投法では、強さと曲がりの2つを両立することができるのです。


このため、ボールがピンに当たると、ピンアクションが激しくなり、
ストライクの確率がアップするのです。

なので、世界のボウリングトップ選手は、ローダウン投法を使って
驚くほどのスコア・アベレージを叩き出しています。


今回、このローダウン投法を、一般のボウラーの方が
最短で身に付ける為のマニュアルが完成しました。

それが、東大卒プロボウラーの山本幸治と金子俊之の最強コンビがタッグを組んだ
「東大式 ローダウン解体新書『高速回転』マスター講座DVD」なのです。

金子プロは、ローダウン投法を習うなら日本にはこの人しかいないとまで言われている方です。

あなたも、この講座DVDでローダウン投法をマスターして、周りの仲間達が驚くような
高スコアをたたき出してみませんか?


東大式 ローダウン解体新書 山本×金子 『高速回転』マスター講座


ボウリング ローダウン投法
(今なら販売記念キャンペーンと2つの特典映像が付いています。)



太陽発電